社長あいさつ

社長あいさつ

皆さま、こんにちわ。
私たち株式会社日警は、1970(昭和45)年に日本産業警備保障株式会社として創立し、1997(平成9)年に現在の株式会社日警に社名を変更しました。
以来、「誠実・親切・感謝」を社是として、皆様のご支援のもと、 「信頼される警備業」をめざし、着実に歩みを進めてまいりました。
当社は、物づくり企業ではありませんが、常に、想像力を働かせて問題点を抽出し、向上心を持って改善に努め、お客様により安心していただける警備業務、即ち、安全・安心という環境を創り上げ、より良いおもてなしの提供が第一であると考えています。
機械警備におきましては、企業の防犯対策中心から、ホームセキュリティ、特に、高齢化社会の時代に対応し、防火・防災はもちろん、さらに福祉的な要素を加えた緊急通報にも効果的に順応出来るようにしています。
具体的な警備業務についても、施設警備、機械警備はもちろん、交通誘導やイベント警備についても積極的に取り組んでおります。
また、企業責任としての社会貢献についても、監視カメラが犯罪抑止や捜査協力としての需要が高まっておりますのでその普及に努め、地域の安全安心を守る意味での地域貢献はもとより、車両のハイブリッド化等地球環境の保全などに積極的に取組んでおります。
「セキュリティは、最終的には人の上に立脚する」との先代の意向を継承し、社員に対する更なる教育の徹底と警備業務の質的向上に努め、地域社会の安全安心を創造する企業として、事業所はもちろんのこと、地域に住む一人ひとりの快適な暮らしをサポートしてまいります。
今後とも、日警にご期待いただき、ご指導ご鞭撻を賜りますよう、お願い申し上げます。

警備業務のご案内